20代後半が転職エージェントを利用した方がよい理由

20代後半が転職エージェントを利用した方がよい理由

・企業が求める条件と転職方法を理解する
・転職エージェントのメリット・デメリットを理解する

 

20代後半で転職をしたい場合、
2つの条件を考える必要があります。
・企業が20代後半者を採用するメリット
・転職方法

 

まず始めに、企業が採用するメリットを考えます。
いわゆる「年齢における強み」とも言えます。

 

企業から見た20代後半者を採用する3つのメリット

1.若手のため入社後も社風に染まりやすい

 

2.前職で後輩や部下を指導した経験があり、
 管理職として将来会社を担ってもらえる
 (リーダーやマネジャー候補)

 

3.キャリア、経験があるため教育コストが低い
( 第二新卒と比較して教える手間が少ない)

逆に言えば、上記の社会人としての最低限のマナーや
専門性があることが前提条件です。

 

無い場合は、競争相手が多いだけに厳しいです。

 

 

次に、転職方法を考えます。
転職方法は、大きく分けて3つあります。

3つの転職方法

・転職エージェント(例:マイナビエージェント)
・転職サイト(例:リクナビNEXT)
・企業のHPから直接応募

 

私の経験から、20代後半で転職する場合は、
エージェントを利用した方が良いです。

 

その理由は、

転職エージェントを利用した方が良い理由

1.やりたい仕事が明確
2.希望する業界や企業の情報が入手できる
(転職するための目的がハッキリしている)
3.多忙なため、短期間で転職活動を行う必要がある
4.応募書類の作成方法や面接対策を実施してくれる

 

やりたい仕事が明確

すでに数年間の社会人経験があり、
そのうえで転職するため、目的が明確です。

 

「〇〇業界で働きたい」または「〇〇という仕事がしたい」
という要求に一致した案件を紹介してもらえます

 

 

希望する業界や企業の情報が入手できる

HPや求人募集欄のみでは分からない
生の情報を入手することが可能です。

 

例:
〇〇という会社は転職者が多く、
上司も「〇〇さん」という呼ぶような社風です。

 

 

多忙なため、短期間で転職活動を行う必要がある

20代後半は責任に比例して仕事量が増える年齢です。
人によっては、終電間際の方も多いです。

 

そんな合間を縫って転職活動する必要があるため、
圧倒的に時間が足りません

 

エージェントを利用すると、

・企業と面接日程の調整
・応募求人の紹介(希望条件に合った)

などを代わりに行ってくれます。

 

特に求人を自分で探すと膨大な時間がかかるため、
この制度はとても重宝しました。

 

 

応募書類の作成方法や面接対策を実施してくれる

時間がない中で、応募書類の作成は根気がいります。
書き方が分からないため、ネットで調べますが、
イマイチ自信が持てません。

 

 

エージェントに登録すると、応募書類を添削や
作成のコツを教えてもらえます。
また、面接の練習もしてくれるため、
総合的に内定をもらえる確率が高まります

 

 

ただし、利用には注意点もあります。

 

転職エージェントを利用する場合の注意点

・転職サイクルが早くなるため、日程調整が必要
・エージェントにより当たりハズレが有る

 

転職サイクルが早くなるため、日程調整が必要

エージェントのペースで転職活動が進むため、
それに合わせる必要があります。

 

転職活動の例:

〇月〇日までにA社・B社・C社の面接日程を連絡
〇月〇日までに紹介した求人への応募有無の連絡
〇月〇日〜〇日の間に面接対策を行う。
〇日までに応募書類の送付。

 

圧倒的に早く転職出来ますが、
ペースが速いと感じる人も中にはいると思います。

 

 

エージェントにより当たりハズレが有る

これには、2つの意味があります。
・人間的な相性
・希望する求人を持っていない

 

 

人として合わない場合は、我慢です。
希望する求人がない場合は、使う意味がありません
この場合は、違う転職エージェントに登録しましょう。

 

 

私は、複数の転職エージェントに登録して、
転職活動をしていました。
複数のエージェントを利用することで、
総合的な求人量と質が高ります。

 

 

エージェントの利用は、良い点も悪い点もありますが、
総合的に考えて、メリットの方が多いと言えます。

 

とりわけ、忙しい20代後半者は利用した方が、
良い仕事に巡り合える可能性が高いと考えています。

 

 

==> 20代の転職が上手くいく方法の記事に進む

 

 

<== 転職で面接に行くための有給理由の記事に戻る

 

20代後半の転職方法≪経験者が教える成功するための6つのコツ≫のトップページに戻る


20代後半の転職方法 自己分析 自己PR 志望動機 転職理由 在職中に転職