やりたい仕事を探す方法

やりたい仕事を探す方法

・自分が大切にしている価値観を徹底的に理解する
・転職エージェントを利用して情報を入手

 

20代後半はキャリアチェンジ出来る最後のチャンスです。
業界によっては難しいかもしれませんが、可能性はあります。

 

 

「やりたい仕事」に挑戦するならこのタイミングです。

 

やりたい仕事を探すコツ

1.自分が仕事に求める要素を深く理解する
2.転職エージェントを利用する

 

自分が仕事に求める要素を深く理解する

まずは、自分が働く上で大切にする価値観を理解します。

 

仕事に求める要素の例

・英語を使った仕事がしたい
・海外で働きたい
・転勤のない職場で働きたい(地元など)
・外回りのない仕事がしたい(事務職)
・年収500万以上の職場で働きたい

 

次に、どういう会社ならそれを実現できるのか?を考えます。

 

その方法として、転職エージェントを利用するのが良いです。

 

転職エージェントを利用する

担当者によって当たり外れがありますが、彼らは転職のプロです。
企業や業界の情報を持っています。

 

 

 

まずは、自分が仕事に求める価値観を説明します。
そして「どういう業界ならそれが実現できるのか?」を確認します。

 

 

ただし、1社のエージェントしか利用していない場合、
情報の正当性を判別出来ません。
そのため、複数の転職エージェントに登録しておくと良いです。

 

 

その場合、すべてのエージェントに同じ質問をします。
回答内容で、エージェントの質が分かります
また、複数のプロから情報を入手することで精度が高まります。

 

 

==> 転職で年収アップする方法の記事に進む

 

 

<== 必ず在職中に転職活動を行うの記事に戻る

 

20代後半の転職方法≪経験者が教える成功するための6つのコツ≫のトップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  


20代後半の転職方法 自己分析 自己PR 志望動機 転職理由 在職中に転職